ホーム > エアーズロック > エアーズロック

5億年前の地球を感じて│エアーズロック

オーストラリア大陸に存在する最大規模の一枚岩、エアーズロック。 5億年前から壮絶な自然環境の変化に応じて形成され始めた花崗質砂岩の塊は一度海の底に沈みまた地上に顔を出し、今のような雄大な姿を私たちに見せてくれています。 「世界の中心」との愛称を付けられていますが、1万年前からオーストラリア先住民族アボリジニの生活の髄、また精神的オアシスとして大切な役割を担っているのです。 そのようなことからエアーズロックが存在するウルル=カタジュタ国立公園は世界文化遺産及び世界自然遺産認定を受けた数少ない複合遺産としても知られています。

古代からの歴史に富むエアーズロックへ出向かれる際には、ぜひ長きに渡って尊重され続けている文化や習慣を理解し教養を深める機会として楽しんでみてくださいね。

シドニーから飛行機で3時間のエアーズロック

直接エアーズロックを訪れる際にはユララ近郊のエアーズロック空港(AYQ)をご利用いただけます。 こちらまではシドニー空港から約3時間の空の旅。 ジェットスター航空またはバージンブルー航空をご利用いただき、直接エアーズロック空港までお越しいただけます。 エアーズロック空港から20分車を走らせると、目の前に壮大なエアーズロックの景色が広がります。 舗装という舗装もされず、どこまでも続きそうな赤土の上を走る爽快感を今一度ご想像ください。

各都市から直行便運行がされているアリススプリングス空港(ASP)からエアーズロック空港までは約45分の空の旅になります。

それぞれの空港からレンタカーサービスをご利用いただけますので、自力でまずは旅をしてみたいという皆さまに最適なオプションです。 レンタカー予約を勧められる場合もあるのでエアーズロック訪問前の事前準備は万端に。

岩壁画を通して先住民族の生活の知恵に耳を澄まそう

古代からの歴史に富んだエアーズロック周辺。現在残されている岩壁画の多くはそれぞれ文化的な意味をもち、先住民族アボリジニが記した絵には生活の知恵や昔ばなしが踏まえらています。 例えば「◎」のように丸の中に丸が描かれている場合居住地や水・オアシスを指しており、壁画はアートとしてだけでなく生活の知恵を次世代に受け継ぐ教科書のように使用されています。

自然界に存在する万物の創造者である精霊を祭る岩壁画ですが、黄土など天然のペイントをして作成されているため非常に傷みやすいことも事実です。 重要文化の維持の一環で触れることができない場合もあります。

先住民族アボリジニに伝わる天地創造の時代からこの地に宿る精神を理解するためには是非美しい岩壁画をご覧ください。


近年では観光業への配慮にエアーズロックの一部を登山することが認められるようになってきました。 ただ先住民族の精霊らが祭られている神聖な場であることには変わりありませんので異文化を尊重する心づかいを忘れずに観光したいものです。
執筆者:東 菜緒 2015年8月7日
エアーズロックのツアー一覧をチェック!

お勧めツアートップ3

キングスキャニオン散策ツアー

1日ツアー

英語

A$209.00
詳細

ウルル日の出ツアー

半日ツアー

日本語

A$ 189.00
詳細

ウルルサンセット&BBQツアー

半日ツアー

日本語

A$215.00
詳細



観光地三選

ウルル
A$ 76.00
からお申し込みください。
詳細
カタジュタ
A$ 169.00
からお申し込みください。
詳細
キングスキャニオン
A$ 209.00
からお申し込みください。
詳細

ツアーカテゴリー

ツアーカテゴリー一覧
ページトップへ

エアーズロック発着のオプショナルツアー・旅行情報はAAOトラベルへ