ホーム > エアーズロック > シティガイド

エアーズロックのシティガイド

5億年前の地球が息吹く場所、エアーズロック。
エアーズロックとはオーストラリア大陸に存在する世界最大規模の一枚岩です。 壮大な自然環境の変化に応じて形成され始めた花崗岩砂岩の塊、よりは「大陸のへそ」の愛称が一般的ですね。

オーストラリアではウルルという名で呼ばれ、その背景には先住民アボリジニの存在がやはり大きく関わっています。
1万年前から彼らの生活の隋、また精神的オアシスとして大切な役割を担っているのですから。

そんなエアーズロックにまつわる歴史や伝統も理解しながら観光するとより一層、この土地の偉大さを感じることができるでしょう。

エアーズロックの見どころ

カタジュタ
キングスキャニオン
夕陽とエアーズロック
エアーズロックを登ることも
エアーズロックを眺めながらワイン
エアーズロックを経由しダーウィンまで行くザ・ガン
出典 : AAO・Tourism NT Image Gallery

エアーズロックの関連情報

エアーズロック詳細
エアーズロックリゾート詳細
カタジュタ詳細
キングスキャニオン詳細

エアーズロックの天候

例年降水量が少ないエアーズロック周辺。

砂漠地帯の印象と反して、夏季や冬季の寒暖差がはっきりと感じられます。乾燥地帯ですので日中の気温が高くても、朝夕が冷え込む場合も。 1日の温度差が大きいですのでお気をつけましょう。

ちなみに先住民族のアナング部族によればエアーズロック周辺には大きく分けて5つの季節があると言われています。

日本人の四季の感覚ではもしかしたら理解できない気候帯と言えるかもしれませんね。
気温1月2月3月4月5月6月 7月8月9月10月11月12月年間
平均最高気温(℃)373533292420 21242931343629
平均最低気温(℃)2221181395 461115182115
降水量1月2月3月4月5月6月 7月8月9月10月11月12月年間
平均降水量(mm)404135201814 1757213341292
ページトップへ

エアーズロック発着のオプショナルツアー・旅行情報はAAOトラベルへ